動画をダウンロード

8月 10th, 2015

歩きスマホを繰り返して迷惑をかけた挙句、
歩道橋からスマホを落として画面を叩き割りました。



古いものが愛しい



そんなことがあったのでちょっと反省。
スマートフォン遊びはほどほどにして、家の中にある
箱のようなパソコンの前に戻ってきました。

このパソコンも買ってから大分経ったよな~。
そろそろ買い替えどきかな?

なんて考えつつ、やっぱりもう少し使おうかなと思う。
無駄に長い間使ってきたせいで愛着湧いちゃった。
子供の頃に使ってたアンパンマンの毛布とかが捨てられないのと同じです。



しかし古いものは不便



これなんですよね。

動画サイトとか重すぎてロクに見られないし、
唐突にシャットダウンしたり、
意味もなく再起動を繰り返したり…。

大体、電源入れて起動してから
1時間位待たないと動かすことができないとか、さすがにキツい。

なんとかしてやりたいけど、もうどうにもならないのかな…。
覚悟を決めて、買い換えるしかないか。

でもそれまでの間はどうしよう。
見たい動画があっても読み込みに時間がかかりすぎて
俺はイライラするし、動画はカクカクする。


とりあえず、動画ごとダウンロードしたら
快適に視聴できるんだろうか。

後で「Youku ダウンロード」とかで調べてみるかな。


じぇねれーしょんぎゃっぷ

8月 7th, 2015


最近の趣味



…最近の趣味、それはネサフです。

だいぶ今更感はありますが
やっとガラケーからスマートフォンに変更しまして、
今ネットサーフィンが楽しくて仕方ないんです。



スマートフォンについて



スマートフォンが発売される前、
タッチパネルで操作をすることができるガラケーって
いくつかあったじゃないですか。
(ついてるペンで撮った写メをデコれるよ☆みたいな感じで
 ディズニーとコラボしたりしてたあの謎ガラケーです)

スマートフォンも正直あんな感じで
「操作がすごくかんたんになった携帯電話」ってイメージを
勝手に持っていたんですけど

そんなことはなくて、
どちらかといえば「持ち歩ける小さなパソコン」って感じなんですね。

スマートフォンのOSがどうこうとか、はじめて聞いたときは
かなり混乱しました(笑)

でもやっぱりスマートフォンは快適すぎて、
時間があくと、ついつい触っちゃいます。まるで魔法。



伝説の…



もう最近の子はわからないんだろうけど、
昔は「iモード」っていうのがあって、それはそれは通信が遅くて
ろくに役に立たなかったものです。

それが最近ではスマートフォンに
「ハロー!グーグル!」みたいな呪文を唱えるだけで
検索できちゃうんですもんね。

時代ってすげえ

芯のある男ってなによ??

2月 18th, 2015


芯のある男には深い深い因縁があります。

私がまだ学生だったころ、
同じ講義で偶然に仲がよくなった女の子がいました。

たしか最初の講義に出席していなかった私が、
2回目で隣にいた彼女にノートを見してもらったのがきっかけでした。

始めは特に意識していなかったものの、
彼女も友達があまりいなかったらしく、それからの講義も毎回隣の席で受けていました。

半年すぎるころには連絡先も交換して、
一緒に駅まで歩いて帰ったりして、
そんで、よくよく見てみたらちょっぴり可愛かったりして…

しかも、会話のテンポもよく合い、
好きな映画や音楽も似てて、
もうこれはアタックせねば!!と頑張りました。

彼女も気を許してくれたのか、
映画を一緒に見に行くという約束も快く引き受けてくれました。

そして、当日。

映画なんてそれどころではない私はとにかく映画が終わってからのことを考えておりました。

上映後、近くのこじゃれたカフェテリアでお茶をしました。
映画の感想などを互いに言い合い、
そこで、告白しました。

いや、これはほぼイケると思ったんです。
ほぼ7割は勝ちでした。

でも彼女の返答は…

「F君、いい人だし面白いんだけど、あたし、芯がある男の人がいいの」

そこから一週間、私は泣き続け、
芯のある男とはなにかを自問自答し続けました。。。

彼女に贈るプレゼントについて考える

2月 15th, 2015


芯のある男を目指し、日々、自分磨きを続けている私ですが…

なかなかに難しいですね。デキる男になるためには。
というより、私の場合は性格を直さなくてはいけません。

もともと、だらしないですし、
真面目ではないですし。

でも分かってます。

芯のある男ってそういうことじゃないですよね??

私が思う芯のある男って、
ブレない男のことだと思うのです。

ブレないってのはその人の信念とか志とか夢とか、そういうものです。

これって性格を変えるよりも難しいことなんじゃないかなと思います。
信念を曲げずに生きるってホントにむずいです。

でも、それでも常にそういうことを念頭に考えて行動していきたいと思っている次第であります。

さて、今回は彼女に贈るプレゼントについて考えてみたいと思います。

デキる男ってのは女性を喜ばせるのが上手ってことですからね。違うか(笑)

彼女が喜ぶプレゼントなんてその人によって違うとは思いますが、
覚えてほしいことはハイリスクなものを選ぶならアンパイなもので攻めろ、です。

彼女がコレ好きだろ、喜ぶだろ、と思って全然興味を示さない場合、
自分のショックもかなりデカいですからね。

あとはプレゼントよりも場所をちゃんと計画するほうが大事かもしれません。